ホーム > ダイエット > リバウンドしにくい自転車ダイエット(4)

リバウンドしにくい自転車ダイエット(4)

改めて言いますが、ママチャリで片道20キロ、往復40キロ走れたら充分立派です。
軽いクロスバイクやロードバイクに乗ればその倍ぐらいは行けちゃうでしょう。
単に自転車に乗ると言うことだけでなく、そのレベルに達していればダイエット(減量)のコツや感覚はすでに手に入れていることと思います。
そしてダイエットを通して自己管理の自信がついたのではと思います。

ここからは、さらに減量を進めてラン(RUN)へ行くのも良し、ほかのスポーツを始めて見るも良し、自転車を掘り下げても良いし興味のある別の運動をやってみても良いのではと思います。

自分の場合最初に5キロ乗ってヒーヒー言ってたのが余りに悔しくてとにかく10キロを当面の目標。それができたらもう少し遠く…と距離を伸ばしていくことが次の目標になりのめり込んで行きました。最初の一ヶ月ちょっとはそれで経ってしまうのですが、その先は?
埼玉県には海がありませんが荒川サイクリングロード、利根川サイクリングロードがありどちらも海まで行けます。
それを目標にせっせと距離を伸ばしていきました。
と同時に一人で走り続けるのも楽しさに限界があるので仲間捜しをしました。
自分の場合はmixi(ミクシィ)というコミュニティサイトを利用して「自転車」で検索して仲間捜しをしました。
今ならフェイスブックやTwitterなどもあるのでmixiだけでなくネットで仲間捜しをするのも一考。図書館や市民だよりなどで仲間募集をしてみたりサイクリング関係のサークルを探してみても良いでしょう。
同じ趣味や共通のスポーツを通してモチベーションを維持したり楽しみを分かち合うことができるのも素晴らしいことです。
手段は工夫して仲間捜しをされることをお勧めします。

経験者からは貴重な情報を得ることもできます。
同じレベルの人とは一緒に成長できる良いライバル、良き友となることでしょう。
大人としてのお付き合いのマナーをわきまえて(ここ大事)イイ仲間作りをして自転車、あるいはその他のスポーツや活動で健康作りを続けていって下さい。

2008年8月から自転車に乗り始め、初日は上述の通り情けない状態でしたが10月20日には利根川サイクリングロードを走って銚子経由で飯岡まで片道208キロ走りました。
途中から向かい風がきつく倒れるのではないかと思いましたが今では懐かしい思い出です。
マウンテンバイクの太いタイヤにキャリア、着替えなど荷物を積んで重い自転車にして走りました。
やることが極端すぎですがよい子の皆さんは真似しないように。

良いダイエットライフ、スポーツライフ、健康ライフを!

(リバウンドしにくい自転車ダイエットー終わり)

広告
カテゴリー:ダイエット タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。