ホーム > bike > 冬の荒川峠

冬の荒川峠

土曜日は所用で乗れなかったので2月12日(日)はスタートこそ遅かったモノの荒川サイクリングロード(CR)を河口まで往復。
帰りは全区間向かい風が予想されるので往きは極力脚を使わず流す感じ。
笹目橋下流で土手が工事中。600mにわたって狭い砂利道。去年も同じ様な工事をしていましたね。
R122の橋から下流では赤羽ハーフマラソン実施中。自転車走行を禁止してなかったけど余りに危ないので土手上に避難、シクロクロスなコースでした。
平行する車道を走ったりしてマラソン回避したあとCRに復帰。
気がついたら新砂まで来ていました。75kmを2時間半。

西へ移動して東陽町でTwitter友だちさんとファミレスで昼食。
午後2時から北上を始め、3時間半で帰宅。
帰りは2時間ほど走ったところでミニ羊羹2本補給で停まる。風上に背中向けてなんだかなぁな休憩。その間に2回グローブ飛ばされました。
まだ今年に入って2回目の自転車なので、頑張らないモード。しかし、サボらずマジメに脚を動かして走行。

平地なのに冬は向かい風が厳しく、誰が付けたか荒川峠とはよく言ったモノです。
向かい風は終わりがないので気が遠くなりますが、3-4%のゆるい長い峠と思えば気持ちが切れずに走っていられるのも不思議です。
だいたい20km/h、埼玉県に入ってからは斜度が増して20でない。ひどいときは15を切ったり。速度はあまり気にせず出力一定な感じでやり過ごしました。
これも良い練習。今日の荒川は自転車多かった。
往復150km、休憩入れて約6時間のライド。

(追記)
ボトルの水は500ml、往復で使い切り。ファミレスでコーヒー、自転車乗ってちょっと疲れたときのコーヒーは効く。PBP2011でもコース上庭先で提供されたコーヒーには心身ともに効いた。うまかったしシャキッとなった。

広告
カテゴリー:bike タグ:
  1. 2012/02/13 12:35 PM

    お疲れ様でした。
    自分らは9時に戸田橋出発で、赤羽でマラソンに遭遇したので、荒川大橋を渡って左岸を走りました。左岸も良いですよ。
    帰りは、夕方3時過ぎに堀切からインして、荒川峠をえっちらおっちら。
    赤羽でアウトの予定でしたが、へこたれて手前の環七鹿浜橋でアウトし、環七で帰宅しました。

  2. V
    2012/02/13 2:18 PM

    先輩も走ってましたか。
    左岸は走ったことないので全く勝手がわかりません。
    今度機会があればご案内下さい。
    下流は人が多くて、と言う人もいますが
    そういうモノだと思えばのどかで平和な風景だなと言えます。
    自分は嫌いじゃないです。もちろん徐行でスルーです。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。