ホーム > BRM > BRM324アタック愛鷹

BRM324アタック愛鷹

オダックス埼玉主催、アタック愛鷹300km走ってきました。
BRM226安中以来のロードバイク乗車、毎回何らか反省するブルベは16時間でした。
以下長文です。お時間ある方はどうぞ。

相模原方面の天気予報は朝から晴れマークで雨に注意は見受けられず、気温も17度ぐらいまで上がりそう。しかしスタート地点の豊水橋に着いてもどんよりした感じの曇り空。
往路は1000m超を通過するし復路は夜間走行なので服装は寒い方に合わせた。
・CRAFT 長袖インナー
・dhbロングビブ
・Perl Izumi海外版 ウィンタージャケット
・普通のグローブ/デサントの防水防寒具ロープ
・Northwave Goretex ブーツ
・普通のソックス(自転車用、くるぶしまで)
・筒型バンダナ2枚(サドルバッグに収納)
・dhbアイウェア(交換レンズのアンバーとミラーをサドルバッグへ)
・モンベルGoretexレインウェア・上(サドルバッグへ収納)
※個々については装備のページ見てね

日中暑ければ前を開けるか脱げば良し。
ロードバイクに乗るのはBRM226アタック安中以来ひと月ぶり。怪我の回復と週末の雨で気がついたら乗らずに過ごしてしまった。
しかもその間ほとんど運動らしいこともしていない。
そんな状況なので作戦など無い。まあ、マジメに淡々と無理しない故障させずに走ろうと臨みました。

装備チェックを済ませ7時少し前にスタート。カラダも温まってないのでゆっくり入ります。
去年のアタック三保と同じコースかなぁ…ってちょっと小雨止まないじゃん。
そのうち止むと思ってレインウェアは出さず、中まで染みてこないもののしっかり濡れました。
先行するお兄ちゃんは信号で止まると何か食べています。自分は食べる気が全くせず眺めるだけ。
それにしても大きなバックポケット。あれいいなぁ…などとぼんやりしつつ相模湖を抜けてPC1スリーエフ藤野店到着。アタック三保で@mino16さんと補給で止まったコンビニ。ポケットに入れてきたレーズンシュガーパンを食べる。
・飲むヨーグルト
・饅頭(ポケットへ)
・滞在時間約10分

道志みち。アタック三保で通った時はそれほどキツイ印象が無かった。しかし今日はいつもの登坂に比べて速度が出ていない感じ。しかもすでに尻が痛くなってきた。
もしかして体重増えた?
アタック安中とハーフマラソンが終わってもドカ食いをしてたつもりは無かった。確かに体重には気にも留めずに普通に食べたいものを食べていたので、太ってしまったのかもしれない。
(実際、この後帰宅して計ったら想像以上の増量にショックでクラッときたorz)

そういう時の道志みちは長い。
峠まで2kmぐらいから脚にも力が入らずスピードがさらに低下、抜いてきた人たちにも抜かれる始末。しかしどうしようもない。
トンネルを抜け下って「平野」交差点。右折するランドヌール2台。思わずついて行く。ん、ミスコース。
あれはAJ神奈川の富士山一周200kmの参加者だったのねー。100mぐらいで気づいて良かった。
カラダ全体が空っぽな感じで力が入らない、テンションも低め、そして空腹感たっぷり。
登坂後半はハンガーノック気味でもあったようだ。登坂前と最中は空腹感無くてもアメでも舐めていた方が良かった(反省1)。

湖畔の道を走りつつ食堂らしきモノを探す。開店休業っぽいペンションが多い。
R138への左折ポイント(Cue-20)手前に蕎麦屋を発見、躊躇無く吸い込まれる(11:40頃)。

店内には中年のご夫婦ひと組。旬の公魚(わかさぎ)天麩羅勧められるが、好物のかつ丼(850円、味噌汁お新香付き)注文。その間にボトルに水をもらい、熱いお茶でポケットから饅頭を出してmgmg。
汗で湿ったジャケットをストーブで乾かすなどまったり。短い時間でも屋根壁ある店内では休憩の質が高い気がする。
12:02出発(22分休憩)。
籠坂峠へ短い上り、食後30-40分はゆっくり目に走って消化活動を優先、PC2到着。時間不明、何でも良いからiPhoneのシャッター押しておけば記録残ったんだよね(反省2)。
・飲むヨーグルト
・メントス・グレープ味(ポケットへ)
・滞在時間約7分
食べたばかりなのでAmino Vitalを5-6個バリバリ。

風が強い中ゆるゆる登る。
富士サファリパーク横を走りつつ富士山一周組とすれ違う。あれっ?ふぃりっぷさん(@ymp128)?
他にも数名とスライド。
気持ちよく下って左折ポイントでシークレット(14:04)

緑茶2杯いただいて林道を下る。この林道走行が気持ちよくて楽しかった。
途中工事箇所があったが自転車は通してくれた。ほぼ海抜まで下ると風は強いが暖かい。
前ジッパーを全開にして東へ進む。追いついてきた数名とパック走行。
「鮎壺」交差点を左折し北上して御殿場まで450mぐらい上る。
この区間は全く眼中に無くノーマークであったが、ひたすらだらだら上るのが嫌いな自分には一番しんどい部分であった。途中景色を撮ったりして気分転換。右が富士山、左が愛鷹山(15:23)。

その後、ヘルメットかぶった小栗旬さん(に似た方)に追いつかれ暫く一緒に走行。
だらだら登坂で精神的にもきつくなってきた自分を先導していただく。
が、Cue-41の先でミスコース。じゃない?とGPS確認している間に先へ行かれてしまった。
少し追いかけて声を掛けるが届かない、思いっきり下りはじめちゃってるし……orz。
残念だが追いつける自信も無いので本来のルートに一人で戻る。
元気もらったのに悪いことしたなぁというプチ罪悪感を抱えてまだ上りは続く。
空腹感は無いもののだらだら感をぶち切りたい、そうだこういうときはコーヒーブレイク。
サークルK御殿場永原店で
・棒アイス
・機械だが煎れてくれるコーヒー
目の前をランドヌールが通り過ぎていくのをボンヤリ眺めつつ、熱いコーヒーをすする。
PBPでも私設エイドで煎れてくれたコーヒーが疲れたカラダに効いた。それを思い出す。
あれ以来、ロングで疲れたときはコーヒーを飲むことにしている。できれば缶コーヒーじゃ無いものを。
実はこの場所、PC3まではそう遠くないのである。が、今休みたいという気持ちに逆らわないのも大事なのよ。
気持ちが折れるのとは違う「休憩が必要です」というカラダの声を聞き分けるのも大事なことだと思います。
10分ぐらい居たでしょうか。

精神的にもリセットできて走り始めると小栗旬さんが追いついてきました。
ミスコースの件でお詫びやら言い訳やらで話しながら進行してPC3到着(16:40頃)
駐車場の陽の当たるところに腰を下ろす。
ここで小栗旬さんはケイタさん(@keita4989)という方であることがわかる。
補給をしていると@eijitomさん。たぶんコーヒーブレイク中にパスされた模様。
ちょっと話をして出発されていった。今日はもう会えないな〜。
・赤コーラ
・いろはす・ミカン味(ボトルへ)
・コロッケ
・ミニ羊羹2個(一個はポケットへ)
・ミニケーキ(ポケットへ)
・チーズタルト(サドルバッグへ)
・滞在時間約18分
出発時には腰を下ろしていた場所は日陰の寒い場所になっていた。

R246とか車は多いが割と走りやすい。しかし不案内なので誰かを見つけて後を付くことにした。
その方が富士山一周組とは知らずに!
そして富士山組とコースが分かれるポイントにマヤさんとAJ神奈川のスタッフさん。しかも信号が赤。
なんでも富士山組が埼玉組にくっついてミスコースしないように居るのだとか…
むしろ、埼玉組の自分がミスコースをしないで済みましたw。スタッフさん大変だなぁと思いつつ感謝。

ソロに復帰して日もとっぷりと暮れた頃、GPSのBattery Low表示。
ちょうどCue-58「川上橋」サークルK伊勢原上粕屋店があったので
・GPS電池交換
・羊羹一本補給(ポケットから)
・軽量化(すっきり)19:10頃
・ついでにAmino Vitalを5-6個バリバリ
店外に出ると結構寒い。筒型バンダナをキャップ代わりして耳をカバー、防水防寒グローブ。
防寒バッチリ。寒さどんと来いという感じ。ここでは何も買わず、すみません。

軽量化後胃腸のあたりがスッキリして脚も軽い。
宮ヶ瀬ダムをやっつければ脚を残す必要も無いので時折ダンシングを混ぜてミドルで行く。
上りらしい上りもこれが最後かと思うとちょっと寂しい気もする。
PC4ローソン愛川町大橋店到着(時間不明)
・アロマブラック(コーヒー)
・ミニケーキ(ポケットから)
店内であのKOYAMA女史に遭遇。昨年の宇都宮山岳2日目DNFで日光へ奥さんを呼びつけた「わがまま父さん」で思い出してくれた。KOYAMA女史は今でも家でかみさんとの会話に上る女性で唯一あの三連戦を完走された方である。
こういうちょっとした再会がすごく嬉しく感じるのもブルベならでは。

実は放射冷却も手伝ってか結構寒い。
初ブルベですという方と話をしているとやはり寒いという。ウィンドブレーカーも無いというのでツール缶からジレを出して押しつけました。無いよりマシかと思いましたが、今改めて振り返ると親切の押し売りだったかもしれないと反省。
さてGPSをチェックすると残りは46キロほど。
カラダが冷えないうちにサクッと出発。
・滞在時間12分ぐらいだったかなぁ

PC4を先に発たれた二人組に追いつきお尻にくっつく。
悪くないペース。
一人で走ると最後の区間は割と垂れる傾向があるので一緒に走らせてもらった。
テンションをキープできて良い。
ありがたい。
途中でカラダから力が抜ける感じがして慌ててメントス。
最後はメントスのカロリーでゴールしました。
お名前は存じ上げないのですが、このお二人には大感謝です。
ゴール受付をしてもらい、16時間0分。
機材もカラダもトラブル無しで今年二本目のBRMが無事終了しました。

(反省点まとめ)
・もう少し補給(行動中の)を上手に
・体重マネジメントをマジメに
・休憩時はiPhoneで写真を撮っておく、何でも良いので
・装備類は充分だった。防水防寒グローブはこの時期には大げさかと思ったがあって良かった。Goretexブーツは完璧。レインウェア、アイウェアの交換レンズは使用せず。

TwitterやMixiで応援コメントいただきましてありがとうございました。
次はBRM415宇都宮200を予定しています。

前日用意したコースプロフィール(プロフィールマップ)。自分はこれが無いと上りのモチベーションが保てません。
あってもキツイよw。

広告
カテゴリー:BRM タグ: , ,
  1. はんぞー
    2012/03/27 8:11 PM

    おつかれさまでしたー!完走おめでとうございますです。
    この時期の装備はけっこう考えちゃいますよね。
    でも、備えあれば憂いなしだということを、本当に実感した300kmでした。
    シューズ…もう買っちゃいます。ビニール袋履くとか面倒…
    200まではいつものロングライドのちょっと長いバージョンと
    言う感じでイキオイで行けちゃうけど、300からは快適さもすごく重要に
    なってきますよね。
    初ブルベの人、といえば、こちらも凄い人がいました。
    ユニクロダウンにコーデュロイのパンツ…雨の中、思いっ切りずぶ濡れ。
    大丈夫かな、と思ってたらちゃんとPC1にきてましたが、その後どうしたのかな。
    次回の宇都宮はよろしくです!といっても多分スタート地点で
    挨拶したら、その後は千切れると思いますが。
    とにかく楽しみながら走る予定です!!

  2. V
    2012/03/27 8:37 PM

    装備については「譲れない部分はイイものを長く使う」ポリシーです。特に末端の濡れる寒くなる部分はいかんですね、自分の場合。従って今回使った防水防寒グローブやGoretexブーツはmustアイテムです。使う度にこれで走れて良かったと思っています。それも痛い思いをしたから感じるのかもしれません。
    最初から使っていたら「普通」と思ってしまうかもしれません。なのでビニール袋履くのも大事な過程なのだと思います。
    いい歳した大人がたくさん学べる機会はそう無いと思いますが、ブルベは身をもって教わること感じることが多いので深面白い遊びだなと思います。

  3. koyama
    2012/03/29 4:19 PM

    こんにちは。koyamaです。
    わがまま父ちゃんというより、「甘えっこ父ちゃん」ですよね。
    大きな体に似合わないところが印象的!
    日頃奥様に優しくしているから、あんな場所まで迎えに来てくれるんだろうなーと、
    自分に言い聞かせております。だって遊びなのにねーわざわざ迎えって・・・。

    宇都宮3連走は、平地、下り、登り全てにおいて秀でたものが無い私が、
    「タイムアウトになったら、今まで走った分もったいない!」という気持ちだけで
    どうにか完走までこぎつけた、セコい走りでした。

    愛鷹でお逢いしたとき、その立派な体格をマジマジと拝見し、
    「まるで大人と子供じゃん。これで同じ場所走るの?反則じゃない?」と心から思いました。自分が健気に思えてきましたから。

    また声をかけてください。奥様にもよろしく。

    • V
      2012/03/29 4:25 PM

      コメントありがとうございます。
      はぃ、反則的な体を駆使して精進したいと思いますw。
      今後ともよろしくです。
      妻にはしっかり伝えます、です(^_^;)

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。