ホーム > BRM > BRM804宇都宮200km(12:22)

BRM804宇都宮200km(12:22)

概要:BRM804宇都宮200kmロマンチック片道【山岳】

ルート:ルートラボのリンク

前泊は東武宇都宮駅から至近のホテル丸治(3800円)。なんだかんだで@eijitomさん、@atkamanoさんと来らっせで食事。MEGAドンキで買い物。前日よく寝すぎたせいか床につくも全く眠れずTVでロンドンオリンピック「なでしこvsブラジル」を観戦。結局最後まで観てから出発。一睡もしなかった。

セブンイレブン森林公園入口店(03:11)で一回目のロックアイスをハイドレーションに詰め込む。

スタートは4Wで04:10。未だ暗い中慎重に古賀志林道を上って下る。その後は適当にアップ兼ねて走る。マジメに走るのは久しぶりなので無理しない程度の速度で。前方の集団に追いついて流しつつ速度域が合わなくなると前へ。

昨年は滝ヶ原の上りに着く前に終わりかけていた感があったが、さすがさら脚だと全然印象が違う。

サクッと滝ヶ原も上り終えた。コースを外れてファミマ日光清滝店(05:53)。ハイドレーションのロックアイス補充、BIGプッチンプリン一個食べる。

コース復帰、馬返しを素通りしていろは坂を登坂。マイペースにてゆるゆると走行。まだまだ涼しく最初は肌寒くすら感じた。昨年暑さで難儀したことが懐かしく同じ自分とは思えないほど今年は楽に進行。昨年DNFした明智平もスルー。トンネルを抜け中禅寺湖畔を走る実に気持ちが良い(06:50頃)。
    
戦場ヶ原を抜け(写真)湯滝を見学したいなとチラッと思ったけど、今回は先を急いだ。

金精トンネル前にシークレット、08時頃到着。お水をいただき顔の汗を流す。ビアンキのクロスバイクで貧脚汽車さんが登ってきた今回は参加者ではなく勝手に走っているとのこと。写真は金精峠付近。
 
手持ちの菓子パンを食べて、ジレを着て出発。

長時間掛けて溜めた位置エネルギーを手放す。路面悪いところを避けつつ慎重に片品村へ。

再び登りに転じてPC1少し手前のYショップ花咲山太屋(09:15)でロックアイス、ポカリ、アイスバーを補給。@eijitomさん、@zuccha34x27さん(プロ)先着。あれ?なぜこんなところにプロが?

なにやらいろいろと調子が悪いらしい。せき立てるようにしてPC1花咲の湯(09:20頃、101.6km)。
 
背嶺峠(09:46)を越え沼田までガーッと下る。途中でプロが道路脇で寝ている光景をパス。やはり相当眠いのか、調子が悪いのか、その両方か。
 
沼田市街では信号峠。抜けたらノーマークだった権現峠の登りがしんどい。日陰がないんだ。峠にはロックハート城(11:03)。TVや映画のロケ地になっているようだ。

ここからPC2まで下り基調だが先行する@naderamanさんが飛ばす飛ばす。止せば良いのにこんなところで脚を使って追いかけてしまった。気がついたらPC2セーブオン中之条平店(11:25、146.2km)。@heizosunさんが先着。菓子パンやチョコバーに飽き飽きしていたので冷やしきつねうどん、バナナ、アクエリアス、リンゴジュース。ハイドレーションに氷を補充。残った氷は首後ろへ。

同道する方々と軽口を楽しみつつ補給を終え、暮坂峠を目指す。途中で昨年多くを救ったという水場で頭、腕、太ももを冷やす(12:44)。
  
暮坂峠は木陰多くたすかった。斜度はそれなりだが黙々と登ればいつの間にか攻略(13:28)。むしろ早く高いところへたどり着きたかった。
  
六合へ下り草津へ登る。一旦草津町へ入ったかと思ってから街中までさらに登らされてそれが割と精神的にきつかった。渋峠アタック前にセブンイレブン群馬草津東店で補給。森永たっぷりプリン(2)、赤コーラ500ml、リンゴジュース500ml、ロックアイス1.1KG。

正直なところクルクル作戦でトルクはあまり使わずにここまで来たけど、上りはもう充分。お腹いっぱい。しかし、ゴールしないとDNFになってしまうので仕方なくあえて何も考えずに頭を空っぽにして進む。たぶん時間的には間に合うので明日のことも考えひたすらクルクル。埼玉のスーパーアタックで小径車で登ったときの方が速かったかもしれないという情けないスピードでも何も考えず、ただ足は着かずにがまん。レストハウス過ぎてしばらく進んだ後も時々視界が開け先のZ字の上り道が遙か先に見えたときはさすがに凹んだ。そして反対車線を下ってくる人達の何とも言えない笑顔がすばらしい。ちょっと元気になった。そんなこんなで渋峠ホテルに到着(16:32、205km)。とにかく初日を無事終えることができて良かった。完走タイム12:22。
 

広告
カテゴリー:BRM タグ: , , , , , , ,
  1. 2012/08/14 7:08 AM

    写真を撮りながらのBRMだったんですね。余裕が見受けられます(笑)
    昨年は、私もDNFしているコースなのでなんとなく写真を撮る余裕がありませんでした。(^^;;
    それなりにしんどいコースですが終わってみると良い思い出になるのは、いつも不思議に思うこと。復路レポも楽しみにしています。

    • V
      2012/08/14 3:48 PM

      とても余裕がないようには見えませんでした。
      やっぱ太魯閣クラスの200kmじゃないと歯ごたえがないんじゃないですかw。
      完走したとたんに記憶の改竄がはじまりますから良い思い出になってしまうんですね。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。