ホーム > HowTo > F-03Dまとめ

F-03Dまとめ

11月下旬に家族全員でdocomoに乗り換え、しかも音声とスマホの2台持ちへ。
長女が気に入ったのがF-03D girls’ ガチピンク。防水、赤外線、ワンセグ+伝言メモ(簡易留守電)なガラスマ。タイミング良く送料込みで4000円の未使用品が手に入った。
シングルコアながらクロックが速いせいか後から発売されたF-11Dよりも動作は軽快。容量が少ないのが玉に瑕で早晩容量不足で泣きつかれることを想定してF-03D中古品を別途入手してrootを取りプリインストールアプリの削除(の練習)をやってみた。

F03D_1 F03D_1n F03D_2n F03D_4

ただ、永久rootはとれず一時的にだけ。それでもアプリ削除はできた。
テザリング制限の解除もsqliteのdbにtether_dunなんちゃらを4つ追加してみたがその方法ではうまくいかない。
framework-res.apkを再構築したが歩数計アプリなど削除後で/systemをrwで再マウントできなくなり、そこまで追求する気力もなく断念。ただ、件の “config_tether_dun_required” は “false” でした、念のため。

自転車(アウトドアスポーツ)用にF-11Dをちょっと使っていたがその辺と比べた印象など。
空き容量以外は自分的には充分Goodな端末です。
<長所>
GPS補足が速い(GPS Statusというアプリを入れています。F-11Dは入れてあっても遅い。)
・割と軽快に動く。プリインアプリを削ればなお軽快。
・安い…docomoが投げ売りをしているせいで2012年11〜12月現在で4000円前後(新品)。自分は目的がアレなので本体のみ(中古)で3100円。
・軽い(118g)、800万画素メインカメラ+インカメラ、防水、赤外線、お財布、ワンセグ(要らんけど)付いてる。

データSIMで使ってもセルスタンバイ問題が起きない(起きにくい?)※撮影時はDTIのデータ通信用SIM

<短所>
容量が少ない(カタログ1GBとあるが実際使えるのは260MB、これはプリイン含めて。)
・色、スタイルが女子向け

下記の方法で一時的にrootを取得、不要アプリ一掃しダウンロードしたアプリをSDカードに移動すれば通常使用にも充分使える。ただし、容量のあるゲームは無理(SDに追い出してもメインメモリも食うので厳しい)。

利用したのは「F-03D Girlsのルートツールキットを作ってみた。」のファイル群。
解凍して中にある説明をよく読んでその通りに行えばよろしい。
書いてあることが意味不明すぎる人は手を出さない方が良い。
ちなみにJavaのSDKとAndroid SDKが必要なので先だって入れておきましょう。docomoのSIMがある人はソフトウェアの更新もしておいた方がイイ。このモデルはどうしようもない不具合対策の更新以外はないでしょう。
Androidのバージョンが上がる可能性も無い…のである意味安心していじくれます。

自分はMac上でやりました。なぜなら端末を接続するのが簡単だから。
なのでbatファイルの中の必要部分をコピペしながらやりました。
Windowsでやる場合、F-03Dを無事に接続するまでの方が時間掛かって面倒だと思う。

ちなみに行った端末は Arrows Kiss F-03D。大量に出回っている girls’ ガチピンクとはちょっと違うがroot取得に関しては同様でOK。この端末、容量不足以外は(自分的には)軽い、防水、GPS速い…とナイスな端末なので欲張っていじくりすぎて文鎮化させたりしない方がイイですよ。
ちなみにF-03DとDTI 490円のデータSIM(docomoのMVNO)とFoxFiアプリでrootなしでもテザリングできました。へぇと思ってF-11D+iijmioでやってみたところうまくいきませんでした。

他の人も書いていますが、rootを取ってプリインアプリの削除とか無駄な作業です。
個人的にアプリのための空き容量は1GBもあれば充分です(音楽、動画はSDカード)。
容量が十分ならプリインアプリもrootを取ってまで削除することなど無いのですが、裏側で勝手に起動して無駄にCPUリソースやバッテリーを食うので不要なアプリは消すに限ります。購入した端末のアプリが消せないというのはおかしい仕様であると思います。

テザリング制限も同様。LTEでは無くなったようですがデータ総量規制を掛けているわけですから納得できない仕様です。SIMフリーにしても残るので海外でもテザリング出来ないとかわざわざ余計な設定で性能や利便性を落とすなどやり方がスマートでは無いと思う次第です。

(追記 2012.12.15)
【再マウント方法】
readme.txtにもあるとおりF-03Dをデバッグモードにチェック(設定>アプリケーション>開発>USBデバッグ)してSDKの入ったパソコンに繋ぎ
$adb shell
$su
#insmod /data/local/tmp/mountbreak_2.ko
#mount -o rw,remount /system /system

エラーが出ていなければこの状態でF-03D上でLINK2DやTitanium Backupなどで/systemに対して変更(rw)の操作ができる。mountbreak_2.koが無い旨のメッセージが出たときは

$adb push file/mountbreak_2.ko /data/local/tmp/
などのようにmountbreak_2.koをF-03D上のその場所に保存してから行いましょう。

やりたいことがすめば
#mount -o ro,remount /system /system
とするか
#reboot

自分はGscriptで上記コマンドを登録してみたが/systemをrwでマウントできなかったのでUSBケーブル繋いで上のように行っている。普段は/systemに対して書き込みをすることは無いので特に不便は感じない。

F-03DはデータSIM(IIJMIO)を入れ普段のメールチェックや、Twitter、ランや自転車でGPSを使った走行ログを取るなどに使っている。よく使うアプリを入れ、移せるものはSDcardに移動しているがアプリ一覧と空き容量は次の通り。快適です。
F03D_aki

device-2012-12-15-171943 device-2012-12-15-172000

device-2012-12-15-172007 device-2012-12-15-172014

(追記)F-03Dの話をしよう(まとめ-その2)
も併せてどうぞ

広告
カテゴリー:HowTo タグ: , ,
  1. komagamine
    2012/12/30 10:55 PM

    すみません、質問させて下さい。
    当方、やはり娘のF-03Dのストレージがパンクしてしまいました。

    「F-03D Girlsのルートツールキットを作ってみた。」の恩恵にあずかり、root化に成功。
    気分良くプリインを切ったところ、PIMデータを飛ばしてしまったのはご愛敬。

    現在、link2sdの設定でつまずいています。
    調べて、
     SD換装、
     ext2でフォーマットしなおし、
     install-recovery.sh導入、
     link2sdのデータ削除、マウントスクリプトの再設定、
     パーミッションの変更(555)、
    などは試してみました。
    ですが、どうしても第2パーティションを認識してくれません。

    画像では第2パーティションは認識されていませんが、どうされているのでしょうか?
    年末年始のお忙しいところ恐縮ですが、お時間のあるときで構いませんので、
    御教授下されば幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • V
      2012/12/30 11:47 PM

      自分はext2パーティションを使っていません。
      Link2SDはアプリの削除、移動で使っているだけです。
      install-recovery.shも入れてないです。

      SDカードにユーザーアプリは移動できますが
      アプリ容量すべてを移動できるわけではなく限界があります。
      削除可能なプリインストールアプリはすでに削除されていると思うので
      それに加えて

      rootを取って、/systemを書き込み可で再マウントしたあと
      Link2SDで
      1)システムアプリのうち不要なものを削除
       これで/systemパーティションの容量を空け

      2)ユーザーアプリのうち移動できるものを「システムアプリに変換」

      3)システムアプリで更新済みアプリを「システム領域に統合」
      など行います。これによって/data/appから/system/appにアプリが移動します。

      注意点は
      ・削除始める前にシステムアプリを丸ごとバックアップしておくこと。
       具体的には tarで /system/app を属性ごと固めて /sdcard/や端末の外に保管
       ※容量の小さいものはメリットが少ないので手を出さない(Link2SDで容量順にすると便利)

      ・アプリによってはシステムアプリに変換すると動かなかったり挙動不審になるものがあります。

      ・システムアプリ返還後は(複数変換してからでOK)、一旦再起動します。

      おまけ
      /system/etc/preinstalled_app
      14.7MBあります。
      初期化すると書き戻されるアプリが入っています。
      この部分も tarしてバックアップを別の場所に保管しておけば中身を削除することで少しですがさらに容量を空けられます。

      気合い入れて頑張ればもっとやれるのでしょうが、自分の場合はこの辺で充分実用になっています。
      タスクマネージャなどでいつも起動してくるうっとおしいアプリで容量の小さいものは削除せずに「凍結」すると良いと思います。

      年末年始中に削除したアプリなどを書いておこうと思っています。

  2. Komagamine
    2013/01/01 5:14 PM

    そうそうの御返事ありがとうございました。

    なるほど、第2パーティションは使わない、というやり方もあるのですね。勉強してみようかな。link2sdへのアプリの移動は、今ひとつ信頼性に欠けるようですから。
    教えていただいた方法を試してみようと思います。
    ありがとうございました。

  3. きたきつね
    2013/02/15 5:03 PM

    こんにちは。
    今、DTIのsimをP-01Dに入れてもモバイルWi-fiルーターとして使用しているのですが、致命的なメモリーの不足、バッテリーがもたない、すぐ固まる、固まってバッテリーを外すにもカバーが硬くて簡単に外せない等、使いづらくて困っています。

    できれば(知識が無いので)root化せずにテザリングをしたいのですが、F-03Dもroot化せずにDoCoMo以外のsimでもテザリング可能と聞いたのですがご存知でしょうか?

    P-01Dには「APN切り替え」のアプリを入れて、テザリングの設定をした後、APNをDTIに戻すとテザリングが可能で、今はこの状態でだましながら使っています。

    N-04Cでも試しましたが、「PdaNet+」を使ってならrootを取らずにテザリング可能でした。
    ただ、「PdaNet+」でWi-fiテザリングの設定をする際、一度Wi-fi環境に接続しなければならず、出先ではすぐ使えないことが多いという欠点がありました。
    (Wi-fi環境が無いからテザリングでモバイルWi-fiルーター化したいのに、一度Wi-fi環境に繋がないとならないというのはおかしな話ですね)

    P-01Dがマトモに使えれば苦労はしないのですが、とにかく固まってしまうのはどうにもならない。
    充電ケーブルの抜き差しだけでフリーズしてしまうことも多々あります。

    rootを取れば簡単そうなのですが、なにぶん知識不足で自分にはまだ敷居が高いです。

    • V
      2013/02/15 5:16 PM

      テザリングに関しては、自分は耳にしたことないです>「…F-03Dもroot化せずにDoCoMo以外のsimでもテザリング可能…」

      ちなみにSIMについて言えば、DTIもIIJMIOもドコモのSIMなのでF-03Dで使えます(どちらも自分で検証済みです)。

      自分はSC-04DをGoogle Nexus化(Google純正ROM)にしてテザリング可能にしています。
      さらに、ドコモで3150円、ネット上で20-25ドルほどでSIMロック解除も可能です。
      ただ、国内でデータSIM運用しているとセルスタンバイ問題起きます。
      回避するような手はありますが、海外でも使うこと考えるとそこに手を入れるよりスペアバッテリーを持つ方が実用的なので、そうしています。

      本格的にテザリングが必要なら素直にドコモの白ロム3Gルーター(だいぶ安くなっています)を使う方が良いと思います。自分もそうするでしょう。
      テザリングはたまに必要なのでNexus(旧SC-04D)で今のところは足りています。

      お尋ねの点にお答えできずに恐縮ですが、なかなか全部を解決してくれる1台はありません。
      そういうわけで自分は複数端末を用途に合わせて使い分けるようにしています。

  4. わんわん
    2013/03/25 7:45 PM

    初めまして、質問があります。
    Link2SDで、アンインストールをすると、
    失敗
    mount:Operation not permitted rm failed for / system /app/ ebook-viewer0.apk,Read-only file system
    と表示されます。
    root化に失敗していますか?
    対処方法は、ありますか?

    • V
      2013/03/25 10:24 PM

      /system が読み書き可でマウント(再マウント)されていないんですね。
      一時root化の手順を踏んでいるのであれば Terminal Emulatorアプリから
      $su
      #insmod /data/local/tmp/mountbreak_2.ko
      #mount -o rw,remount /system /system

      として、再度Link2SDから消したいアプリをアンインストールして見てください。

      • わんわん
        2013/03/26 4:46 PM

        お返事ありがとうございます。
        上記をインストールして、やってみましたが、
        同じエラーが出ます。

        再度F-03D Girlsのルートツールキットを使用して、アンインストールすると可能みたいです。

        Wi-FiをONにして、再起動すると出来なくなります。

        F-03D Girlsのルートツールキットを起動すると、
        以下の表示が出ますが、続行できます。
        *daemon not running.starting it now on port 5037*
        *daemon started successfuiiy *

        何か、不具合ですかね?

      • V
        2013/03/28 7:42 PM

        ごめんなさい。わかりません。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。