アーカイブ

Archive for the ‘shopping’ Category

【第一次募集】台湾KOM(Audax SAKABAKA)ジャージ

今回で3回目。2011年の太魯閣ヒルクライムの時から参戦しています。
2014(11月15日)はブルベ仲間6人で走ってきます。

大会自体は運営もなかなかスムースで参加しやすい、走りやすい環境です。
写真も結構な枚数を撮ってくれていて、無料で公開してくれています。
なかなかいい写真が多いです。

で、やはりですが、ジャージで目立つ人が多いという結果が去年の例でわかりました。

2013はフィリップさんがミクジャージで走りましたが、やはり枚数多し!

表彰台はちょっと遠いので
・写真を多く撮ってもらおう
・現地メディアに目立って取材してもらおう(希望)
を目的にフィリップさんのお知り合いにお願いしてジャージを製作しています。

東から登る太魯閣渓谷は自転車で走るには素晴らしいところです。
(景観、景観、景観、クルマの少なさ、ラスト10kmまではゆるい斜度)
予定のない人も、いつか走ってみたいという方も、一枚いかがでしょうか?

デザイン・サイズは下記のとおりです(若干変更があるかもしれません)
価格は11000円税込みとのことです。
出来上がりは11月上旬あたり。送料は別途かかると思います。
できれば幾らかでもまとまった枚数(今回は10枚以上)を作れればと考えています。
広く希望者を募ります。「数と希望サイズ」を添えてコメントを送信してください。
【一次募集の締め切りは9月末 予定】
締めきりました

taroko_jersey2
size

広告

Wiggleでの返品

コレを書いている時点で約2年弱、Wiggleという英国のスポーツ用品通販サイトを利用して自転車関係のあれこれを購入している。
何度も買い物していると不良品に出会ったり、それを返品したりする機会もある。
正直、通販の便利さが返品とかになるといきなり面倒な処理になる。

1)Wiggleサイトで返品する旨を登録
2)再梱包して郵便局へ
確かに面倒だ。が、実際慣れてくるとそれだけである。
Wiggleに返品商品が届くと、代金と返品送料はクレジットカートに返金される仕組み。

以前は航空小包に書留をつけたりしてなるべく郵便料金を安く上げるなどしたが、最近はEMS。料金は掛かるが確実なのと速いのと郵便局での時間が短縮できる。
送料は満額返金されるので、安く上げるより手間の掛からない方がこちら的にはありがたい。

受け取った品物が残念なことになったときのガックリ感は結構なものだが、返品が楽に出来、返金処理やそのための連絡がスムースだとすごく利用しやすい通販サイトと言う認識になる。

今回もたまたま返品処理を行った。
数日して品物が到着して返金処理を行った旨のメールが来た。送料も12.40円返金しましたと言う。実際掛かった送料は1500円。つまり約12,4ポンド。ポンドと円を間違えて返金したんだなと、面倒だなと思いながらもその旨書いてメールで返信。
週明けの月曜日の夕方に1500円返金した旨のメールが届いた。Wiggleのサイトでも確認できた。

返品やクレーム処理で感じる安心感。国内サイトでもあまりない。
多分コレが維持される限りWiggleを利用すると思う。

カテゴリー:shopping