雨の日の走り方

雨だとDNSと決めている人もいると思う。自分も2010年最初の頃はそう決めていた。
が、天気のヨミが甘くて途中で雨になったり、結果的に軽装備で走った2010BRM403宇都宮300や2011BRM名古屋600(富山まで往復、前半雨の300、後半時々雨)など雨の中を長い時間走らざるを得ないこともあります。

雨のロングライドは憂鬱ですよね。
しかーし、そんな自分をガラッと変えたのはたっちーさんのアドバイス。
V:「雨の日何着てますか?」
た:「モンベルのGoretexレインウェア」
V:「イイですか、それ?」
た:「着るのが楽しみで雨降らないかな〜と思う」
V:「!(絶句)」

充分洗脳されました。それ以来です。雨だろうが風だろうが楽しく走らなければいかん。どんな天候でも楽しく走る工夫をしよう、と。

基本的に200、300では軽めの装備。400/600以上では少し冗長的装備になります。

(装備)
・泥除け(マッドガード)
必須です。特にリア。お尻や背中が濡れなくなります。後続車へのハネ防止にはタイヤに沿って長いものがイイ。
フロントはチェーンのオイル落ち、汚れ防止に効果ありますがこれもできるだけ路面に近いところまでカバーするモノが良い。ハネンダーだとちょっと短いと感じます。ゴム板を細長く切ってフラップにしてくっつけるなど工夫した方がイイかなぁ。まだ使ってないけどCrud – RoadRacer Mk2は長めです。

・チェーンオイル
WETオイルで自信があれば別ですが、長時間走るとオイルが綺麗に洗われてキーコキーコ音をたてたりします。新品DURA−ACEのチェーンでも600kmで伸びきってしまうので小さいボトルに入れて持っていくべきです。オイル切れするとペダルも重くなり、良いことないので注油しましょう。あれば注油できるけど無ければガマンするしかありません。なるべく小さい容器を見つけて一回分は持っておきたい。オイル漏れるとベタベタになるのでサランラップを巻いてZIPLOCKに入れています。

・信頼の置けるレインウェア(走行中のにわか雨をゴミ袋でかわす場合は別だが、雨中走行を余儀なくされる場合は必須)。ブルベの装備参照のこと。

・防水(できれば防寒)グローブ
防水グローブが長時間で濡れちゃった場合のため400/600以上ではスペア持っていきます。持っていかないときはコンビニで買ったりして軍手の上に台所ゴム手袋でしのぎます。
レインウェアの袖口をグローブの上にして雨の侵入しづらくします。濡らさない、雨の侵入を防ぐ工夫は徹底します。

・シューズ+ソックス(その1):ブルベ入門通り。カバーしても蒸れて濡れるし、どうせ濡れるのでヒートテック厚手ソックスと普通のシューズ。400km以上の時は濡れっぱなしでしんどくなるので予備としてSealskinzの防水ソックス。濡れた状態から解放されるだけでも足は快適になる。

・シューズ+ソックス(その2):寒さが加わりそうなとき。例えば山の上とか夜とか関東地方でも北の方は五月初め頃まで寒いです。2011年梅雨前に買ったNorthwave Goretexブーツを使います。ソックスは普通。400/600以上ではSealskinz防水ソックスを予備として持っていく。

・レインパンツ
僕はあまり履かない。下半身は寒さに耐性があるのかも。
レインパンツはいくつか買いましたが、長いもの裾やヒザ周りがうっとうしくてダメでした。運動量が多い場所なのでずり上がったりするのが気になります。スネとか濡れても気にならない人なので今ではdhbのeVent素材を使った膝上までのレインパンツを履いていく、あるいは持っていきます。
パンツはビブタイプが好みですが、ビブではないのでズリ下がり防止にサスペンダーをつけています。

(走り方)
・長時間雨の中を走るときは、自分自身が快適でいられることを優先。
カラダや指先やつま先が寒くならい、凍えないようにします。長時間の指先の寒さとか拷問です(短時間でも)。

・動作は小さめに雨がウェア内に入らないように気をつけます。

・汗をかかない程度の運動にとどめる。
上り坂とか前半元気があるとつい頑張って行きたくなりますが、頑張るとかいた汗がその後で汗冷えしてカラダを冷やしてしまう原因になります。一度濡れるとなかなか乾かず冷えるとかなり不快です。
上りも平地もカラダは温まるけど汗はかかないレベルの運動量にとどめて走ります。

・補給し続ける。カロリー補給を怠らない。
思った以上に消耗します。体温維持のためにもハンガーノックやカロリー不足に陥らないように気をつけます。空腹になるとメンタルも落ち込みがちです。気持ちが折れるとカラダも動かなくなります。空腹状態は要注意です。

・長時間休まない。(どうにもならないときは別)
長時間休んで筋肉を冷やすと戻すのに時間が掛かります。また、暖かいところで休憩すると外の寒さに慣れるまで身体が震えたり気分が悪くなったり順応するのがしんどい場合があります。
なかなか気持ちが前へ進まないときもありますが、止まっていても時間ばかり過ぎてゴールは近くならないので遅くても良いので食べ続けて走り続けます。

・安全運転。
グレーチング。ペイント。下りのスピード。全ては安全に無事故でゴールまで帰ることを考えます。それでタイムアウトしても仕方ありません。そのときは潔く諦めます。

・濡れたらどうする(600以上)
「乾かす」
600になると時間貯金にも寄りますが半分過ぎた辺りで大休憩を取ります。
1)コインランドリー探す(コンビニとかで聞く)
2)コインランドリー直行してビブ、ジャージ、グローブ、バンダナ、ソックス、シューズのインソールなど乾かしたいものを乾燥機に入れて廻しておく。(場合によってはシューズも入れる、店への移動は裸足)
3)残った衣類をまとって飲食店あるいは日帰り温泉、銭湯へ
4)補給、休憩、仮眠が済んだところでコインランドリーへ戻って乾いたものを着る。
5)乾燥機代をケチらないこと。生乾きは気持ち悪いぞー。乾いたウェア類は生き返るし何と言っても身体に優しい。

ビジネスホテル泊の場合はコインランドリーがあったりするのでそれを利用する。
無い場合は、優先順位の高い位衣類をバスタオルの上に広げ、海苔巻きのようにくるくる巻いてそれを上から体重を掛けて足で何度も踏む。
バスタオルが足りない場合は有料でもフロントに頼んで追加でも持ってきてもらう。
それを干して就寝。

再スタートするときに、できるだけ乾いたものを肌に当たる部分に着ると快適さが違います。長袖ヒートテックがかさばらないので400/600には割と持っていきます。乾いたものがないときはそれをインナー代わりにします。それも無いときは(まだ経験無いですが)多分コンビニでアンダーウェアの上下を買うと思います。

濡れてもう着ないウェア類は重しになるだけなのでコンビニから宅急便で自宅に送ります。ゴールまで使わない装備があればそれも一緒に発送します。
たっぷり乾燥機とか荷物発送とかもったいなく感じる人もいると思いますが、ギリギリな状態の自分(交換できないパーツ)を如何に良い状態で温存するかを考えるとそこはむしろお金を使う部分ではないかと自分は思います。ま、人それぞれなので違うと思う方はスルーしてください。

雨のロングライドはそれだけでエクストリームです。風や寒さや夜の闇がそれにトッピングされる場合もあります。安全に快適な状態で自分自身をゴールまで運ぶ冒険と思って無理しないで気持ちを折らずにマジメに走ることを心がけます。

カラダを快適に保つこと。それは体調を維持して余裕を生むためです。
長時間からだにガマンを強いることは思考や行動に余裕がなくなりとっさの危険に対応できなかったり、あとで考えれば普通に対応できることに冷静に対応できなかったりします。
また低体温で気分が悪くなったり(経験あり)、風邪を引いて発熱したりする場合もあります。
公道を走っていますから余裕の無い状態でエクストリームな環境にいるのは命の危険も増してしまいます。自分自身の状態を把握するにも快適であること(普通の状態でいること)がとても重要です。

カラダと同じく精神状態も平静を保つのがイイ。雨が強い、風が強い、風が冷たいで結構凹む。
でもなるべく凹まない=あまり考えないようにする。驚かない。がっかりしない。そういう感情の起伏をコントロールすると(できると)気持ちが折れにくくなります。凹みそうなときはお腹空いているんじゃないか?とか冷静に?対応できたりします。

普通に街で生活しているとエクストリームな状況に置かれることはほとんど無いですよね。困難な状況に置かれたとき自分はどう行動するのかを試されていると思うとイイです。ある意味格安な地獄の特訓。困難を乗り越えるために自分の新しい一面に出会えたり、磨かれたり、慎重さが増したりします。BRMのひとつの魅力だと思います。辛いBRMを経験すると間違いなく危機対応能力は増します。それが実生活で活かす場面があるかどうかは別として。

夏の雨)暑い時期の雨対策はしない。むしろ濡れる。グローブもそのまま。スリップして落車しないように走行するだけ。とは言っても峠の下りで体幹冷やさないようにすること(ウィンドブレーカーとか)は言うまでもありません。

  1. 森熊公正
    2013/05/095:51 AM

    大変、参考になりました。役立つ情報を有難うございます。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。