Archive

Posts Tagged ‘2013’

BRM316埼玉300km アタック那珂川 DNF

機材:ママチャリ(買い物自転車)約20kg
結果:270km(鴻巣市天神交差点)でDNF
一言感想:いやぁ、こんなに一生懸命ママチャリ漕いだのは人生はじめて
以下、お時間とご興味のある方はお読み下さい。

コースプロフィールを見て、ママチャリ(買い物自転車)で走ってみようと思った。
100kmは走ったことあるが、その時も疲労度は想像以上だった。

bike1 kago1 kago2

脚力的にと言うよりは、平均時速が遅い分長く運動し続けることになるだろうし、果たしてそれは自分にどんな影響を与えるのか想像できない。
が、地理的にはよく知った場所であること、人家から遠いところを走る訳では無いこと…から途中でリタイアしてもなんとかなる。

やってみないとわからないが、小径でスーパーアタックを走った昨年に続いてチャレンジ的に走ってみることにした。
題して「アタック那珂川300km・ママチャリチャレンジ」。

機材は長男が高校時代に通学自転車として使っていた26インチ買い物自転車(当時9000円ほど)。
その後、自分の買い物自転車としてハンドル、サドル、シートポスト、インナーチューブを米式バルブに交換。Fホイールをハブダイナモ、ライトをLED式に換装。タイヤ含めて駆動系は買ったときのまま(ギア無しシングルスピード)、プラペ。

前日にワンタッチで付けられるボトルホルダとGarminホルダを装着。

当日は5:11AMに自宅を出発、自走で入間市は豊水橋へ向かう。コースはほぼ復路をトレースする感じ。
豊水橋6:40分頃到着。あれ?普段ロードバイクで来るときとあまり変わらない。
意識してないが、気合いが入っているのか。

スタッフ各位、知った面々に「これで走るんですか〜ぁ」とか言われまくる。
ブリーフィング終了後、そそくさとバイクチェックのサインをもらい6:50頃スタート。
どう走ってもきついライドになるので、がんばれるうちはせっせと走る作戦。

ほどなくKUROSAWA+イズミ列車に抜かれる。まだ余裕があるので着いていこうとするがこの時33km、おぉ最高時速更新。当然、速攻でちぎられる。
鴻巣市内に入る頃、後続のトレインを捕まえて後ろに付く。市街地走行が続くのでなんとかつっくいていった。
ほぼ停まる度に補給食を口へ。スニッカーズ、セコイヤチョコ(フルタ)、ブラックサンダー、アミノバイタル(タブレット)。初投入の森永ミルク(加糖練乳チューブ)。水の消費量も普段と比べて多め。
練乳チューブ
口の中に「乳」が残る感じだがそんなに悪くない。個人差で好みは分かれるだろう。
キャップがネジ式。歯磨き粉みたいなキャップならもっと使いやすかったのにと思う。

集団から離れたくは無かったが水も無くなり、PC1の90kmまでノンストップは厳しいと判断。
セブンイレブン総和新小堤店(09:36)約64km606円
711_1
グローブを指ぬきに交換

スタッフのIZUMIちゃんカーに抜かれ追っかけてたら
PC1 ファミリーマート下館五所宮店(10:45)90.1km 247円
pc1

宇都宮の竜胆さんが応援サイクリング
ミニチョコを3個差し入れていただいた。
買ったものをサクッと食べて飲んで出発、暑い。

ほぼ行って折り返すコースなので先頭とどの辺ですれ違うか予想する。
135km頃、約30km差かなぁ。
実際は133kmで一人目とスライド。
135kmあたりから数名と。
富永さんの姿は無いので袋田の滝チャレンジ(PC2から往復60km)に行ったようだ。

inainaさんともすれ違ってほどなく
PC2 セブンイレブン馬頭北向田店(13:24)151.5km 6H34M 780円
pc2
この自転車にしてココまではよく頑張ったという感じか。

本当は屋根壁あるちゃんとした場所でお昼ご飯を食べたいと思ったが、長時間休憩して筋肉を冷やしてしまい再び温め直すのもしんどそうなのと、この後なにか起きてどれだけブレーキになるかもわからないのでコンビニメシでサクッと切り上げる。
写真ぐらいは撮れるだろうと足跡記録にデジカメをポケットに入れているがそれすら使う気力が無い。

撮ったのは難読地名のこの2枚のみ
ubagai1 ubagai2

できるだけ明るいうち、暖かいうちに歩を進めたい。
空に雲は少なく(ほとんど無い)日中はサイクリング日和だが、日が落ちると放射冷却で一気に冷え込む感じ。
来た道を淡々と走る。時々遭遇する何でも無さそうな上りがこの自転車だときつい。
当然だが頑張らずに、だが足つきだけは避けてこなしていく。

サイクリングの「自転車がカラダの一部になったような爽快感」というのはあるが
今回は「動き続ける機械の動力になったような一体感」。
自主的に乗っていると言うよりは漕がされているような不思議な感覚。
つまり人間であることを半ば忘れてしまうようなフワッとした中にいてペダリングのみに集中している感じ。
移動しているんだけど「禅」っぽい。

そんな感じだから精神的にはあまりきつくない。
しかし、カラダはきつい(はずだよね)。
しんどさもMAX気味。水の消費ペースが速い。

192kmのセブンイレブン(15:26)を見つけてトイレ休憩に続き
225km セブンイレブン結城江川店(17:14)で大休憩(40分)
自転車から降りて座り込んだら、思わず寝オチしそうだった
しばらくそのまま休んだ後、暖かいものを食べたくなり店内へ
711_2

外はすでに夕暮れで寒くなってきていたが、座り込んでおでんをすする
暖かいものを入れたことで「禅」が冷めてハッと我に返る
もう帰りたい気分が芽生えはじめる

立ち上がると震えが来た
まさか使うまいと思っていたが念のため用意していたウィンドブレーカー(下)を着る
暖かい
用意していた自分に感謝
これがなかったらちょっと途方に暮れていたかも
ウィンドブレーカー(上)も着る

少し走ると代謝が戻ったのか暑さを感じてウィンドブレーカー(上)を脱いだ
古河市内に戻ってくるとクルマの渋滞
ロードバイクだとうっとおしいと感じるが今日は感じない
ロードバイクとも移動速度に差が出ない
妙な安心感で先へ進む

PC3 セーブオン大利根砂原店(18:57)250.3km 12H07M 238円
pc3

持ってきた補給食は往きでほぼ完売しているので暖かく甘いものをと、一個だけ残ったあんまんを購入
うまーい
もうほぼ地元

勝手知ったる道をロードバイクにくっついて進む
暗いけど自転車的にはご近所な風景をブルベで走っている妙な感覚
どんどん家が近づいてくる
国道17号と交差する「鴻巣天神交差点」
このあたりで家から2km弱(再接近ポイント)

交差点を渡ったところで突然自転車を降りる自分
ここから先へ進むと、再び家からどんどん遠くなっていく…ぁぁ
おうち引力に負けましたw

・今日は家から自走してスタート地点まで行ったし…
・合計するとママチャリで301km走ったし…
・ちょっとその後の予定もあるし…
・眠いのは危険だよなぁ…
と、走らない理由がドラえもんの4次元ポケットのように飛び出して…

早い話が「やる気スイッチがOFFになった」だけなのですが
かみさんにTELして泣き言をいって、DNF決定(20:11 約270km地点)
なぜかそこから家に向かう脚は極めて軽快であったのであります。

DNFの一報をいれて
風呂に浸かり、しょっぱい出汁を流し30分ほど仮眠で爆睡。
着替えて預けた荷物を取りにクルマでスタート地点へ向かいます。
コース上にいるSATOさんやりゅうさんと遭遇、エールを送ります。

ゴール地点でスタッフさんにお礼。
ブルベじゃ無ければ自分はこんなに真剣に買い物自転車で300kmを走ることはできなかったでしょう。
前後に同じコースを走る人が居るから気持ちを切らさずに走れたと思います。
ブルベとしてはDNFしてしまいましたが、自分としては挑戦できたことと途中で得た経験に満足。
走ってみないとわからないいろんな事が体験できました。
『楽しかったか?』
 楽しかったですねぇ。
 楽しもうと思って参加して、そのための準備もしたから。
 ネタ的と思われるかもしれないけど、本人は至ってマジメに真剣に取り組んでいました。
 本当にどれだけ走れるか全く読めなかったのでそうならざるを得なかった。
 結果的に「真剣にやると何でも楽しい」と感じれたのだと思います。

『次回は?リベンジは?』
 ないですねぇ。
 こんなに真剣にママチャリと言われるタイプの自転車に乗ることはもぅ無いでしょう。
 震災とかでママチャリがあれば200kmぐらいは一気乗りができる(かも)という自信はつきました。
 ロードバイクが如何に速く遠く走るためにデザインされているかを知ることもできました。

そんなことを自分も感じてみたいと思う人はおやりになられると良いかもしれません。
ロードバイクやギア付き自転車を再発見できるかもしれません。

あー面白かった。

途中で行き会った参加者の皆さんや、スタッフさんにはありがとうございます。
ツイッターなどでコメント応援くれた方にもこの場を借りてお礼申し上げます。
個別に返信はしてませんが、すべて読んで力をもらいました。

カラダのダメージ
・翌日はカラダ全体の疲労感がすごかった
・アキレス腱が少し痛い(走っているときから少し感じた)
・左足親指の付け根が痛い

筋肉痛はそれほどではない
心配していた尻のダメージもそれほどではない
手や指の振動によるダメージも確認できない
>適度に休憩を入れていた(入れざるを得なかった)のが良かったのかもしれない

ログ:
http://runkeeper.com/user/takeshi1962/activity/157871438

http://runkeeper.com/user/takeshi1962/activity/157867888

BRM224埼玉200km アタック安中 10H24M

昨年は車上補給メイン、しかもお約束のトンカツをスルーしてしまった。9時間で走れたけど満足度はいまいち。
今年はまだ自転車的なカラダも準備段階なので、お昼ご飯はちゃんと屋根壁あるお気に入りの店でたべることを目標に走ります。
脚もまだまだな感じだし、前日のかみさんとの会話で…前半出し惜しみしてもどうせ後半には売り切れているから行けるところまで行ってみるかな…と。

スタート地点まで前日下見で自宅から30kmなので自走で出発。その後200km走るのでゆっくりめに進行。
それでも7時10分過ぎには到着。
受付後寒すぎるので、トイレを借りにニューサンピア埼玉おごせ(本館?)へ。
@HEIZOSUNや山さんと遭遇。

ちゃんとブリーフィングも全部聞いて8:01スタート。
スタート直後はトレインが長め。速度もゆっくりなので、さーっと抜いて前にでます。
定峰へ向けた上りで@eijitomさんに「いつも通りの調子じゃ無いですか…」と声を掛けていただくが、まだスタートしたばかりなので元気なだけでした。
その声に励まされ白石車庫バス停から5km、266mの上りはサドル前座り(やまめっぽい)とクルクルペダルで速度維持を心がけて登坂。路面はドライで走りやすい。一カ所2mほど雪解け水がツルツルになった場所があり、安全考えて押し。

PC1到着は9:43頃。昨年は9:48(ブログ)だったが、今年はスタート地点が近くなりPC1までの距離が短いので昨年の方が若干早かったか。
焼きプリンと豆大福を買って食べて出発。188円。
すでに上りで踏めない感じ、仕方なく軽いギアをクルクルして長瀞方面。アップダウンを経て吉井町に入ると向かい風がすごい。一旦途切れた先行者が前方に見えてくる。それをありがたいモチベーションに変えて風に立ち向かう。

吉井市街に入り信号峠。ある意味強制的な休憩。停まる度に食べたり飲んだり。
今年は富岡市内で目当ての「きむら亭」(とんかつ)に無事吸い込まれました。
2009年アタック小諸300kmの試走以来、通るときはなるべく寄るようにしています。

かつ玉丼 1200円・きむら亭(富岡市)

かつ玉丼 1200円・きむら亭(富岡市)


走っているときは水分補給も少量ですが、まとまって休むと水分補給量が増えます。
お茶をおかわりし続け5杯ほど。
40分ほど滞在して強風の中を再スタート。
相変わらず、向かい風はイヤですが、食べたいもの食べて気分がリセットされたせいか気持ちは上向き。
やはり美味しいものをちゃんといただくのは大事です。メンタル下がるとカラダ動きません。そして逆も真なりです。

妙義山が見える絶景ポイントが今年は砂と土の嵐。

土煙ごしの妙義山(方面)

土煙ごしの妙義山(方面)

一瞬竜巻のような土埃に巻かれて全く何も見えなくなりました。
少しして10mほど後ろにいたクルマが見えてきましたが、ハザード出して停まっています。
正解ですね。そのまま走られたら轢かれてますね。
折り返しのPC2まであとわずか。GPSの距離計ばかりが気になります。
「五料」を左折、おぎのやまでの間に@HEIZOSUNさん、@mino16さんとスライド。

PC2おぎのや到着は @39mizuhoさんの写真のEXIFでは13:57頃。
自転車仲間の@eco_techさんご一家と、@ogakoalaさんがお出迎え。短い時間ですがホッとできます。
@eijitomさんとも再開。釜飯食べたとのこと。
ガムを買いレシートもらってPC2を後にします。105円。
復路は@eijitomさんと一緒。ようやく追い風に乗ります。
乗りすぎて右折ポイントを絶好調に直進。とみながさんに呼び止められなかったらミスコース必至でした。

追い風はありがたいが脚の方は売り切れな感じでPC3到着、16:31頃。
かつ丼食べてからずいぶん時間経ちますが、量が多かったか固形物は食べる気がせず、コーラのみ購入。147円。
それも半分ちょっと飲んだだけ。
みのさんや、@Ganchan183さん、KENさん達と一緒になります。@Azuazumaさんとは久しぶりに再会で少し会話。
アイウェアを夜用に変え、リアライトを点灯。

とみながさんに着いて出発しますが早々にちぎれます。
「末野」信号で追いつきますが、その後サラ油研からの通称「かやの湯(峠)」でうしろ姿を見送りました。
落合橋へ向かって下っていく途中、前方からサイクリスト。よく見ると @kurosawahisashiさん。
ゴールしたあとPC3まで折り返すのかなぁ。すげー。
ちなみにこの峠、その後の松郷峠より登ってます。

松郷峠では採石場まで上ったところで休みました。採石場から先は斜度も緩いのと距離も短いので無難にこなしてゴールまでもう少し。
ゴール受付の後、カップに味噌汁を作りますが寒さで手が震えてだいぶこぼしました。
ゴール後の面々にご挨拶もそこそこにニューサンピアへ避難。
とても自走で帰れる気がしないのでお迎え依頼メールとお願いコール。
その後480円のお風呂を堪能。湯船では参加者と自転車談義。
ゴール風呂はあまり経験がありませんが、これはこれで極めて楽しい時間でありました。

帰り際に風呂にやってきた @hanzo1114さんと遭遇。
PC2で5分オーバーのタイムアウト(DNF)ながらこの寒い中走って帰ってきたとのこと。
申し訳ないと思いながらも事の顛末を伺わせていただきました。
また、来年も走りましょう。

体温を取り戻してようやく空腹感も復活。帰路、吉野屋、マクドはしご。
帰宅してからも二度目の風呂と晩ご飯を食べる始末。
これで少しでも脚の筋肉が復活してくれと願いつつ就寝。
それにしてもきつい200kmだった。
スタッフや参加者の皆さんもお疲れ様でした。ありがとうございました。
最後になりましたが、@39mizuhoさん写真ありがとう。

ログ:GarminコネクトBRM224埼玉200km アタック安中

心拍数は最大140、平均109と低い傾向

心拍数は最大140、平均109と低い傾向

カテゴリー:BRM タグ: , , ,

BRM217埼玉200km アタック小田原 DNF (T-T)

ようやく2013年最初のBRM。
とはいっても特にこれといった準備は無く、自転車にもまともには乗っていない。
従って「がんばらずに黙々と安まず走りきる」まさにLSDで無事終えるが今回のテーマ。
しかし、前日にはらぽんさんに9時間ぐらいで…と言ってしまったのでその辺を目標にしてみました。

往路
往路

復路
復路

前日は10時就寝、3時半起床。
あまり空腹ではないがトースト2枚に蜂蜜かけてコーヒー砂糖たっぷりバージョン。
・CRAFTのインナー(冬の定番、最強)
・ヒートテックソックス(厚手)
・ユニクロショーツ(スポーツ用)
・dhbロングビブ(パッド付き)
・夏用半袖ジャージ
・アームウォーマー
・PearlIzumi ウィンタージャケット
・筒型バンダナ(頭と耳をカバー)
・SPDシューズ+モンベルToeカバー
・インナーグローブ(A)+デサント防寒防水グローブ(B)
・夜用アイウェア

ステムバッグに
・ブラックサンダー(4)
・一本満足
・ライクラサコッシュ(バッグ)

縦長サドルバッグに
・ネオプレーングローブ(C)
・スナック菓子(1)
・3Gスマホ
・超軽量デイパック(SeaToSummit ULTRASIL 20L)
・昼用アイウェア
・エネループ単三(2)、前照灯予備バッテリー(1)
・ブルベカード入れ(結局使わなかった)

を準備、軽量化も無事すませて5時半過ぎに出発
外は最強に寒いわけで二重のグローブでも指先が少し痛い
が、スタート地点へ向かって30分も漕いでいたら血流のせいか暖まってきた

鴻巣から御成橋を越えて川島方面へ、R254を少しだけ走って入間川CRで豊水橋まで35km
イイ感じに暖まったらすでに7時組は検車でスタートし始めている
急ぎ受付すませブルベでお目に掛かる方々にご挨拶しつつ準備
永遠の25歳Iさんよりベーグルの差し入れ(ありがたい)を背中のポケットへ
・半袖ジャージを脱ぎ
・グローブ(B)をグローブ(C)にチェンジ
・アイウェアを昼用に交換
脱いだものなどはサドルバッグへ
7時に清水班長のサインをもらって出発

信号トラップ多いので調子に乗って飛ばすことは止め
今日は休憩少なめ、長時間運動し続けることに徹する
自転車乗ってないからだと会話しつつ、違和感の有無に集中
幸い天気も良い、風も前日に比べて弱い、サイクリング日和な日になった
頑張らないけど日が暮れる前に帰ってきたい

ボンヤリ人の後ろを走っていたらいつの間にか神奈川県
PC1サークルK厚木三田店(9:26)55.1km
・肉まん 116円
・有楽ブラックサンダー(2)64円 補充用
スマホedy支払 180円
走りながら補給したブラックサンダー包み紙を捨て、肉まんもぐもぐで5分ほど滞在

一号線に出たらちんたら走る
お腹が空いたのかブラックサンダーに飽きたのかマクドや回転寿司が気になる
天気のせいか週末サイクリストも多い
小田原に入っていつものクランクを過ぎたら
PC2ローソン小田原南町店(11:12)95.1km
・コカコーラ300ml 120円
スマホedy支払 120円
コーラで差し入れベーグルもぐもぐ
PC2到着したら、いーちょさんが出発するところだった(驚
エンジンでも付いているのか!

グローブ(C)に交換、トーカバーを外し、GPSを後半用にセット
滞在約10分でスタート、LSDから「アタックいーちょさんを追いかけろ」にテーマ変更しようか
吉野屋寄ろうか…と迷いつつ1号線を戻っていくと後続や8時スタート組とスライド
平和でいいよね、こういうの
ソロツーリングじゃありえない光景

せっせと走るがいーちょさんの背中は見えず
そのうち登り成分が増えてくると平均スピードに陰りが…
PC3セブンイレブン神奈川清川店(13:00)
はPC2から割と近くで130.9km地点、登りの途中にありました
さすがにしんどいのでここではシューズも脱ぎ
暖かい日向で
・サントリー天然水500ML 105円
・森永 焼きプリン 110円 プリンは絶対食べてやると思った
・赤飯おこわおむすび 130円 定番です、ブルベには相性良いです
・味めしおむすび 105円
スマホedy支払 450円

ゆっくり目に休んでいると同着、先着組が出発
そしてディスクホイールの妻神埼玉代表さんが上がってきました
「腹減ったー」とな、健康な証拠です
インナーグローブをしまって登りを続行
10キロ位しか出ないけど「もういいや」って感じで
これが今の自分のカラダの状態と思い知らさせる現実に直面しつつ湖面へ
「ああ、美しい」自分の心もかくありたい

13:38 F-03D

13:38 F-03D

宮ヶ瀬湖 宮ヶ瀬湖

この後は青梅方面で少し上らされた後、ゴールだなと軽く考えていたが
これが大間違いで秋川街道はじわじわ地味に脚に来た
すでに155kmを越えたあたりで太ももが「早く帰りたい」と泣き出したし…
屈辱は秋川街道の最高地点を目前に広くなっているところで足つき休憩
乗れているときとそうじゃ無いときのコントラストが鮮明に出た瞬間でした
ここでボトルの水も終了
自販機かコンビニで補充しないと、と敗走兵よろしく頑張らずに(否、頑張れずに)ゴールを目指したわけであります
時間も9時間どころか9時間半も切れないことがハッキリして水分補給でセブンに寄ります
セブンイレブン飯能阿須店(16:20)ゴール手前6km地点
・7プレミアム ヨーグルトイチゴ200 110円
・7プレミアム 挽き立てコーヒーブラック 98円
スマホedy支払 208円

パスしていく参加者を眺めつつコーヒーをすすり
気分も黄昏れる中、トーカバー装着
休んでいるとすでに寒くなってくる時間帯

渋滞する車列の横を走ってゴール
ああ、終わった

と、思ったんだけどね。
ゴール受付でブルベカード、レシートを菅田さんにだして待ったりした時間に浸ろうかと思ったとき…
「4枚目のレシートは?」
「え、PC4てあったっけ?」
…一瞬凍ったような雰囲気…
間に合うから取りに行けば?

たぶん、今日じゃ無ければ取りに走ったろうなと思うのですが
さずがにカラダも精神的にもいっぱいいっぱい
PCスキップも良い意味で良い経験
「PCの数ぐらい走る前に確認しとけよ」
と自分に言ったのでありました

でもなんで、そんなミスをしてしまったのか
最近はGPS派でたまにコマ図併用で走ることもありますが、GPSだけだと高低がわからないのでコースプロフィール(高低図)だけは印刷・ラミネートしてハンドル周りにくっつけています。
その余白に各PCの位置情報、店名、クローズ時間を書き込んでいます。
今回は200kmでしかも半分は一度走ったコースと言うこともあり、コースプロフィースは作らず、代わりに各PCの情報を書いたメモをステムバッグに貼り付けていました。
家を出る直前に書いたものですが、PC3までしかありません
PCメモ
何を勘違いしたのか、GPSデータ作るときはPC4まで入力しているのに
直前でうっかりPCは3個と思い込んでしまったようです
しかもちょうどその辺りを通過していたときは前後に参加者もいないソロ状態
ある意味、今日はスタートした時点でDNFは約束されていたようでもあります
(まぁ、取りに行けば別なんですがw)

良いコースを準備してくれた主催者には申し訳ないと思いつつ、慢心があったなと反省しきり
これはこれで戒めとして一つ一つしっかり走りたいと思ったわけであります。
PCでは無いセブンイレブンに寄った時間も含めて走行時間は9時間50分。
太ももは泣きが入る筋肉痛になったけど、どこにも違和感や痛みも無く無事に終われたのは良かった。
そして、久しぶりのBRMは天候にも恵まれて実に楽しかった。

BRMはいろいろ気づかされたり学ばせてもらえる機会であります。
スタッフ各位、パックで一緒になった皆様ありがとうございました。

帰りは入間川CRをR254まで走り、寒い暗い国道・県道を走りたくなかったので一番近いマクドで「妻に」回収されました。寒いのに何故か無性にアイスが食べたかった。
BRM後のソフト

今回はおサイフケータイedy払いのみでとおしてみた。合計958円。中学校の遠足なみ。
レジの通過は早い、割とお薦め。次回も使えるところでは積極利用したい。

【機材:Boardman CX Pro、走行距離:ブルベ200km+自走53km】ログ (Garmin Connect) (Ride with GPS)

カテゴリー:BRM タグ: , , ,