アーカイブ

Posts Tagged ‘galaxy’

スマホ環境を変えてみる〜ソフトバンク2年使ってみて

スマホ(iPhone/Android)とGoogle Chromeをブラウザとして使っているなら次の拡張機能はお勧めです。
1)Google Chrome to Phone(Androidアプリ) ☆動画の説明 英語だけど見ればわかる
2)Google Chrome to Phone 拡張機能 1とセットで使います。
3)Chrome to Mobile拡張機能 iPhone/iPad/AndroidタブレットなどChrome for Mobileとセットで使える

デスクトップのChromeからURL、地図、電話番号等ワンクリックでモバイル機に飛ばせてそちらで該当アプリが開きます。ちまちました画面に入力せずに済む。場所や電話番号を登録するのにも便利。出かける前にぽちっと送信して行くとイイです。
前置きはこの辺にしてブログ本題…

【まえがき】(スキップして本題へどうぞ)
iPhone4を使い始めてまもなく丸二年。
その前からiPod touchを使っていたので au ガラケーからの乗り換えはスムースだった。
iPhone4はtouchよりも速く使いやすかったのであるが、ソフトバンクモバイルが提供するデータ通信環境はお世辞にも値段相応とは呼べるものではなかった。
2年使っていても改善したようには感じない。

主にWiFi環境で使っているため不便を感じるのは外出先でWiFi(主にマクド)を使えない3G回線の時だけだったのが幸い(笑。

2年前のAndroidはiPhoneに比べて使いづらかった。が、だいぶ進化した。追いついてきたし、ある部分では凌いでいる。勢いもある。それは実機を両方使ってみて一ユーザーとしても感じる。

スマホは便利だがそれ一つでやりたいことが全部カバーできるわけではない。ただ移動中の必需品であることは確かで画面の小ささは一緒にもっていくタブレットで補完する。
ノートはほとんどデスクトップ機の予備機になってしまった。

【本題】
さて、本題。たまにしか使わない3G回線を2年を機に変えることにした。
外出時につかうのはTwitterとメールが主。あとは乗換案内とか。主にテキストデータなので帯域は細くて構わないが繋がってパケットが流れてくれないと困る。

DTI 月額490円(初回手続き3150円、期間縛りなし)最大100kbps

IIJ mio 月額945円(同上)最大128kbps

DTIは申し込んでから届くまで3週間かかった。IIJ mioは羽生のイオンモールでサクッと購入できた。店員さんに聞くとIIJに限らず日本通信のSIMも売れているそうである。

・端末は昨年台湾で買ったSamsung GT-S5660 Galaxy Gio という廉価版Androidスマホ、103g 軽い。
 SIMフリーでテザリングも問題ない。3Gルーターにするには機能的に余裕だが、複数のメールアカウント入れたりTwitter、FaceBook、ATOKを入れると容量が危ない。気は進まなかったがroot化してプリインストールされているアプリ、データを削除したりmicroSDカードに支障のないアプリを移動して容量を空けたところ全メールアカウントどころかEvernoteや電子書籍リーダーも入ってしまい単体でも充分使えるスマホになってしまった(笑。

iPad、Androidタブレット、iPod touchもテザリングで使え(WEBをガンガンという訳にはいかない)メールやTwitterなどは使いやすい端末でどこでも使えるのは今までの通信環境より改善したのは明らか。

両方共データSIMなので携帯電話としては使えない。通話用SIMはソフトバンクモバイルの更新時期になったらドコモにMNPする予定。バリュー何とかプランで月額980円。通話料1000円分込で残は繰越もしてくれるらしい。携帯からかける頻度が少ない自分にはちょうどいい。

スマホには全てSIPクライアントソフトを入れているので家にいるときはひかり電話、外に出たらWiFiがあればViber、Fusion IP-Phoneスマート(月額0円で番号ひとつ持てる、30秒8.4円)が使える。3Gでもつながるが実用的じゃない。最悪という言い方は変だが、上記が使えないときはドコモの携帯を使えばいい。

欠点は通信SIMを入れて3Gで通信していると電池の減りが激しいこと。
iPhoneと違ってバッテリーは交換できるので予備バッテリーを持ち歩いている。

どちらのSIMも回線はドコモなので繋がり具合はソフトバンクモバイルより良い。特にお店の中とか…。

両方のデータSIMと通話SIMを入れても月額2500円弱。現在の半額以下になる。自分のようにWiFiメインなスマホユーザーは2年縛りが解けるタイミングで環境改善と月額使用料を見なおしても良いかもしれない。

初期費用3150円x3とMNP2100円、合計11550円が別途掛かっているが、年間では3万円ほど通信費が安くなるので差し引きしても2万円ほど安上がりである。

ソフトバンク回線に不満がなければ多分継続していたと思うがスマホは繋がって、パケット流れてなんぼ。サービスに不満な顧客を二年も縛り付けられたら高機能なスマホも顧客もかわいそうなものである。

IIJ mioとDTIはまだ短い期間しか使っていないのでどっちを残すか決めていないが、現時点で一枚にするなら945円のIIJ mioを選ぶ。安定してパケットの流れがイイ感じ。

昨年リリースされたSC-04D Galaxy nexus を入手したのでROMを入れ替えグローバル機化できればそれぞれSIMを入れてしばらく併用してみたいと思う。

細い回線でも繋がるなら安いので結構という選択肢が選べるのはソフトバンク回線2年縛りを経験したからこそだといえる。 iPhone4はハード的に不安定になってきたがMNP後もGPS付きiPod touchとして完全に壊れるまで使う予定。

広告
カテゴリー:smart phone タグ: , , , , , ,